113に繋がらないときに取り次いでもらえる裏技 | イマキケ

113に繋がらないときに取り次いでもらえる裏技

「電話が繋がらない!」

「ネット回線が故障しているんじゃないか!?」

そんなときの最終手段はやはり局番なしの113へ電話することですよね。113はNTTの故障修理受付け電話番号です。

通常なら問題なく繋がることがほとんどですが、台風や雷などで被害が大きめになると電話が集中するため、やはりどうしても電話が繋がりにくくなります。

繋がるまで根気よく掛けなおしたり、「繋がらないのなら後でいいか」と待てる人ならいいのですが、どうしても急ぎで取り次いでもらいたいときってあると思うんです。

そんな困ったときに、早めに取り次いでもらえる可能性がアップする裏技をご紹介したいと思います。

113になるべく早く伝えたいときは

結論を言うと、局番なしの104に電話することです。

104はNTTの電話番号案内なので本来は故障修理とはなんの関係もないところではありますが、私はこれまでにお願いして取り次いでもらったことがあります。

オペレーターの方から直接電話を入れてもらったり、それでも繋がらないときはFAXしてもらったりなど、たまたまかもしれませんが親身に丁寧に対応していただきました。

104って番号が案内されて初めて課金されるので、普通に電話するだけなら通話料金もかからないんですよね。

しかし104と113は同じNTTといえ厳密にはそれぞれ会社が違いますから、気軽に電話するのはなるべく控えたいものです。

そして、必ずしも113へ故障修理を取り次いでもらえるとは限りませんので、それも念頭に入れつつそれでも連絡を取り付けたいという場合にのみ、ダメ元で連絡してみるつもりで望むべきですね。

取り次いでもらえないからといって、オペレーターの方に文句を言ったりするのだけはやめておきましょう。

以上、『113に繋がらないときになんとか取り次いでもらう裏技』でした。

電話番号案内:局番なしの「104」
24時間受付

 

NTT東日本の故障受付
113(局番無し)
0120-444-113(携帯・PHS・NTT以外の固定電話)

受付時間:24時間年中無休
※17:00~翌日9:00、土日・祝・年末年始の終日は録音にて受付
※故障修理などの対応時間は9:00~17:00

 

NTT西日本の故障受付
113(局番無し)
0120-444-113(携帯・PHS)

受付時間:24時間年中無休
※17:00~翌日9:00、土日・祝・年末年始の終日は録音にて受付
※故障修理などの対応時間は9:00~17:00